sporty woman
white underwear

高級店って?

ソープの話をしていると必ず耳にするのが「高級店」という言葉です。
ソープの特徴として、利用料金によって明確にお店が分かれていることが挙げられますので、利用前には必ず自分がこれから利用するお店のランクを気にしましょう。
具体的に説明していくと、ソープは「大衆店」「中級店」「高級店」の3つのランクに分けることができます。地域によっては大衆店の下に激安店がある場合もありますが、本質はあまり変わらないので、3段階で覚えておくと良いでしょう。
個のランクは金額によって分かれているのですが、具体的にいくら以上が高級店という決まりはありません。だいたいのイメージで10,000程度のものが大衆店、15,000~20,000円程度の金額なら中級店、それ以上なら高級店といった感覚です。
金額が露骨に変わってくるので、自分のお財布状況に合ったお店を選びましょう。

ここまで金額が違うのには、相応の理由があります。
まず大衆店は、正直に言って働いている女性のレベルが低いことが多いです。とは言っても、最近は大衆店にも関わらずレベルが高い女の子も増えてきているので、当たった際はラッキーですね。
ただ、大衆店の中にはマットプレイを行わないお店もあるので、プレイ内容にも差があるといわざるを得ません。大衆店を利用するときは金額相応のサービスであることを覚悟しておきましょう。
それに対して、高級店の場合は働いている女性のレベルが桁外れに高いことが多いです。中にはモデルや芸能人レベルの女の子もたくさんいますので、高級店は満足度が非常に高いといえます。
さらに、高級店は高い金額をとっているだけあってサービスも最高です。見た目がかわいくて、テクニックも最高級なので、高級店は非常に効果にもかかわらずリピーターが多いのが特徴です。
自分が無理なく遊べる金額でお店を選ぶのが前提ですが、可能であれば高級店を利用してみましょう。高級店ならソープが風俗の王様と呼ばれる理由を体感できるはずです。